アニメ

スパイファミリーヨル弟ユーリの正体は?ヨルとの関係も徹底考察!

スパイファミリー ヨル 弟
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)は、遠藤達也による同名漫画原作のアニメです。

原作は現在9巻まで出版されており、累計発行部数は1500万部を突破しています。(2022年4月現在)

「少年ジャンプ+」にて隔週月曜日更新で連載中です。

閲覧数・コメント数・発行部数における最高記録を次々と更新する等、「少年ジャンプ+」史上最初の大ヒット作となりました。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2020」では1位を受賞、「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」では大賞を受賞しました。

スパイ・ロイドと殺し屋・ヨルと超能力者・アーニャの偽りの家族中心に個性的で裏のあるキャラクター達が魅力になります。

その中でもヒロインである殺し屋・ヨルにはたった一人の家族である弟ユーリがいます。

今回は、「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)に登場するユーリについて紹介していきたいと思います。

 

ヨルの弟・ユーリの正体とは?

「SPY×FAMILY」に登場するユーリとは、ヒロインで暗殺者であるヨルの実の弟で、人当たりの良い真面目な青年です。

年齢はヨルの7つ年下の20歳でかわいいと評される顔立ちの青年です。

しかも、飛び級で外務省入りしたと噂される秀才になります。

ちなみに、ヨルが殺し屋として活動していることは知りません。

幼いころに両親を亡くしており、親代わりとして自分の為に尽くしてくれたヨルのことが大切で強く慕っています。

何事も姉のヨルが基準で行動する重度のシスコンでもあります。

では、ユーリについて詳しく紹介していきましょう。

 

性格は?

ヨルが殺し屋の仕事を始めたのは、幼いユーリを養う為です。

ユーリは仕事の内容は知らないですが、血だらけになって帰ってくる姉に感謝し、敬意を抱くようになりました。

そして、重度のシスコンになってしまいます。

 

姉さんの言うことは正しい

ヨルとロイドはそれぞれの目的の為に結婚しましたが、アーニャの入学式の直前に籍を入れたとなると怪しまれる可能性がある為、一年前から結婚していたと偽装しました。

しかし、結婚を一年間も知らされなかったことを追求しにやってきたユーリは、ヨルの「忘れていたから」と明らかにバレる嘘をつきました。

重度のシスコンであるユーリは「姉さんが言うならそうなんだね!」と信じてしまいます。

 

頭が良いのに天然

他にも、料理の苦手なヨルの手料理を走馬灯を見ながら完食したり、ヨルの怪力もスルーするという天然(?)のところもあります。

幼いころから激マズ料理を食べたり、抱きしめられただけでアバラ2本骨折させられているのに盲目的に姉を信じられるのは真のシスコンですね(笑)

姉のこととなると理性がなくなるユーリが好きという人もいます。

普段とのギャップが面白いですよね。

 

職業は?

表向きは外務省のエリートとして公務員を務めていることになっていますが、実際には国際保安局(SSS)として働いています。

SSSとは、秘密警察とも呼ばれ、任務の為なら何でもやることから、市民からも怖がられる存在です。

超シスコンで行動がアホすぎるユーリですが、ヨルとは違い勉強が出来て頭が良いです。

ちなみに、勉強のモチベーションはヨルの存在だったみたいですね。

約一年前に国家保安局(SSS)へ異動になりましたが、ヨルが暮らす東国の平和を守りたいという気持ちが強く、拷問や脅迫といった職務も躊躇なく行います。

 

凄腕スパイ・黄昏との関係は?

西国情報局に所属する凄腕諜報員である黄昏ことロイドと東国の平和を守る国家保安局のユーリ。

国家保安局は西国の凄腕スパイ・黄昏を追っていますが、未だに消息をつかめずにいます。

つまり、ユーリとロイドは敵対関係なんです。

あらすじ

隣り合う東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)の間には仮初の平和が成り立っていた。

西国から送られた凄腕スパイ・黄昏はミッションの為に家族を作り子供を名門校・イーデン校に入れることになります。

ミッションの為に精神科医のロイド・フォージャーと名乗り、心を読める少女・アーニャに出会います。

ロイドの心を読むことで賢い振りをしたアーニャは、必死に勉強し何とか筆記試験に合格しますが、二次試験は両親揃って来る面接を指示されてしまいます。

そこで妻役の女性を探すことになり、公務員の傍らコードネーム・いばら姫で殺し屋をしていたヨルに出会います。

一方、ヨルは婚期の遅れを周囲に揶揄され、形式上の恋人役が必要と考えていました。

他人の注目を避けるために恋人役を探していたヨルと妻役を探していたロイド、そして「ワクワク」を求めるアーニャの利害が一致し、お互いに素性を隠しつつ、即席の家族としての生活をスタートさせます。

 

まとめ

「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)の中でも、重度のシスコンという個性の塊みたいなキャラクターであるヨルの弟:ユーリ。

姉のヨルは殺し屋でユーリは国家保安局に所属する秘密警察なんて個性的すぎる姉弟ですね!

姉のヨルがいるこの国を守る為だったら、なんだってやると語っています。

危険を伴う汚れ仕事をしていることを知られたくないユーリは自分が秘密警察であることをヨルには内緒にしています。

また、ヨルも弟のユーリを育てるために、幼いころからユーリに内緒で殺し屋の仕事をしていました。

ユーリの行き過ぎたシスコンはともかく、お互いを大切に思い合っていることが伝わってきますね。

まだ、お互いに秘密のままですが、いつかバレてしまう時が来てしまうのでしょうか?

これからの展開が楽しみです!

「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)は、スパイものだけど東と西というシンプルな構造で分かりやすい内容になります。

シリアスとコメディのバランスが良く世界観にすっかり私もハマってしまいました。

アニメも始まり、原作の漫画は「ジャンプ+」で連載中です。

興味のある方は是非楽しんでみてください。